FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

障害児認定と強制退園・・・その後新聞に載りました。

2013.12.04 (Wed)

前回の記事にたくさんのアクセスと励ましを
ありがとうございました。



退園勧告があったその後
我が家に一通の通知がありました。




認定通知





末っ子、にょにょ。
障害児として支援をする旨の通知です。




今となっては全く意味のないもの。
確かににょにょはやんちゃで元気いっぱい。
落ち着きがないし、にっこり笑って暴れるし(笑)




でも、発達センターで

「障害児認定されなくては退園させられてしまうんです。
 どうにか、診断書を書いてくださいっ!。」

と、食い下がったりしなければ
にょにょは、そのまま普通の園児としていられました。





大人の事情で障害認定してしまった挙句、
結局は退園になります。




その後の話です。
昨日の朝刊に、保育園の記事が載りました。




PC040039.jpg





保育園名は伏せてあるものの、偽りのない記事だなと思いました。
実際に取材を受けたわけではありませんが、事実を事実として書いてあり、
障害や、その認定、保育園などさまざまな視点から問題定義をしている
とてもいい記事だったと思います。




今後、行政はどのように動いていくのでしょうか。
これからの園児たちはどのように過ごしていけるのでしょうか。




我が家は追い出されるから関係ないや!とは思えず、
この先、同じ思いをする家族がいるようではイヤなのです。




上の子供たちを3人見てくださって、
楽しいイベントがたくさんあって。
感謝でいっぱいだった保育園です。




これから、いい方向に向かいますように。
屈託のキラキラした笑顔を守ることを考えましょう。
悲しい思いをする家族がもう出ませんように・・・。
子供も楽しく。
親も安心して仕事ができる。
そんな明るい時間が流れることを願っています。





最後に私の大好きな言葉を書きたいと思います。
良かったら読んでくださいね。




痛いのは、生きているから。

転んだのは、歩いているから。

迷ったのは、前に進んでいるから。

逃げ出したいのは、戦っているから。

悩んでいるのは、変わりたいから。

苦しいと思うのは、楽しさを知っているから。

幸せなのは、頑張ったから。

あなたの人生に、幸あれ。





みなさん。
読んでくださってありがとうとざいました。






↓ランキングに参加しています。
 ポチっとしていただけるとすごく嬉しいです♪


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
18:20  |  子供たちのこと  |  Trackback(0)  |  Comment(8)

コメント

新聞も見ました。なんてこった...

これはさぁ、保育士さんも頑張っていると思うのだけど、力量が低かったのでは?と思わざるをえない。どこの園でも、一番落ち着きがなく、まとめるのが難しいクラス。

さっき2月半ばまで難しいって連絡したけれど、来週、再来週、調整してみる。連絡するね。
Oさん |  2013.12.05(木) 09:55 | URL |  【編集】

我が家の子供は数年前、遠足に一人だけ連れて行ってもらえませんでした。理由は「先生の言う事を聞かないから」。その日は一人教室で絵本を読んでいたそうです。あの頃は毎日毎日お迎えのたびに先生から小言を言われ、憂鬱な日々でした。
やんちゃ、うるさい、すぐ泣く、乱暴、でも、2歳3歳の子供なんてそんなもんですよね?じっとしていられなかったり、他の子より涙腺がゆるいってのは「障害」ではなく「個性」では?

今ではうちの子供もそれなりに成長し、それなりにやっています。


あくまで個人的な意見ですが・・・

園長は「園はたくさんの子供達を見てきたからわかる」と言う。でも、本当に常日頃見ているのは現場の保育士だ。

そして保育士にも個々の力量がある。だから保育士のあげてきた報告を鵜呑みにするのではなく、園長自身が精査し、担当を変えてみるなり色々な努力をするべきだ。
まして先にも書いたように子供は言う事をなかなか聞かない。集団になれば余計テンションが上がって燃えてしまう。そんなことはわかりきったこと。
それをどうやって上手く導いていくかがプロの保育士でしょう。

クラスが落ち着かないことを子供達の責任にし、あげく「障害」のレッテルを貼って保育園を正当化しようとする。13人中9人の子供に障害の疑いがある??冗談じゃない!そんなわけないだろ!

残念ながら、この園の「排除する感」は年々強くなってきています。縄跳びを規定数(何百回)跳べた子はレストランで食事のご褒美。跳べなかった子は園でお留守番。親は子供にかわいそうな思いをさせたくないがために、仕事が終わってから夜の公園で子供と縄跳びや鉄棒の練習(ちなみできなかった子は本当に連れて行ってもらえませんでした)

ほとんどの保育士は頑張ってやってくれています。しかし、たまに(?)なことも言われ、「ああ、園長に言わされているんだな・・・」と感じることも。

親の保育園を引き継ぎ若くして園長になり、親の代とは違う特色を出そうとするのはわかる。ただ、方向性が違う。

本当に見ているのは「子供」ではなく「いかに園のブランドを上げるか」に思えて仕方ない。

それでも、せっかく入れた保育園。「イヤなら辞めろ」と言われては困るから、我慢の日々・・・。悩んでいる保護者も多いのではないでしょうか?

長文ですみません。あまりの理不尽さ、横暴さに、普段の不満もたまっていたので、ついつい言いたいことの3割くらい言ってしまいました。


にょにょちゃん、そしてご兄弟、そしてあみあみさんご夫婦、応援しています。
NI |  2013.12.05(木) 22:00 | URL |  【編集】

行政がそんなんでいいのかって言う話ですよね。
障害でも中度以上であれば国からお金が出ます。発達支援センターに行き お金が欲しいんです、子供を中度以上にして下さい!って言ったら中度にしてもらえるのでしょうか?

結局障害のない子が障害児に…

行政は障害者全員にもう一度しっかりとした発達検査を受けさせた方がいいかもしれませんね…第三者の監督のもとに。
軽度が中度、中度が重度とかあってはいけないと思いました。
福祉で儲けてはいけないと思います。

人生は特に子供を持ったら永遠の山登りで 幸せな時や楽しい時なんてホンのひととき。それが当たり前と思ったら 辛いことも当たり前なのです。

お互いがんばりましょう。
リンダ |  2013.12.06(金) 12:18 | URL |  【編集】

Oさんへ

魔の2歳児。
よく言われる言葉だよね。
話聞かないし、やんちゃだし、主張はするし、やだやだ星人だしね(笑)

元気な子がいっぱいいて楽しいクラスでした。
みんなバラバラが寂しいな・・・。

時間作ってくれようとして本当にありがとうっ!!ありがとうっ!!
いつも心配してくれてありがとう!!

もー、大好きっ♪
あみ*あみ |  2013.12.06(金) 12:43 | URL |  【編集】

NIさんへ

うちも仕事帰宅後の夜の真っ暗な公園で練習した逆上がり・・・。
次男の時だったな・・・なんだか懐かしい。

縄跳びの700回以上がご褒美の食事会。それ以下は居残り給食。
うちの子たちはみんなクリアした組になったけど、本当に複雑でした。
700回いかなくったって、みんな頑張ったんだもの。
切ない気持ちになったのを思い出しました。

そうですね。
ブランド力向上・・・みんな保護者は感じています。
「うちの園はすごいんだ」というところに全力を注いでいる感じ。
子ども達自身を見る、という熱意は感じられないですよね。

いろんな意見を書いてくださってありがとうございます。
共感出来るところが多すぎて・・・
遠足でお子さん一人が残されたときのNIさんの気持ちを考えると涙がでそうになります。
つらかったですね。

私たちは子供自身を見て、育てていきましょうね♪
本当にありがとうございました。
あみ*あみ |  2013.12.06(金) 12:56 | URL |  【編集】

リンダさんへ

保育園は「親の熱意でどうにでもなる」と言いました。
実際、とれてしまいました。

そして保育園曰く、公立がとれやすくて私立園はとれにくいそうです。
公立園は市が直接の管轄だからでしょうか。
補助も出やすいのだとか。
実際にこの保育園から公立園に移ったとたんに認定がとれた子がいると園長から聞きました。

耳を疑いたくなる話です。
親がどう出るかで判断が変わるのです。
検査認定の見直し、本当に必要です。
支援が必要な子には支援を。
そうでない子には、違った形(子育てや保育のアドバイスなど)でのサポート。

いい方向にいくことを願うばかりです。
あみ*あみ |  2013.12.06(金) 13:02 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2013.12.07(土) 12:39 |  |  【編集】

鍵コメさんへ

コメントありがとうございます。
のちほどメールさせてくださいね。
あみ*あみ |  2013.12.10(火) 11:17 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://ami731.blog47.fc2.com/tb.php/525-6e3924cf

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。