FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

甘くない・・・アスペルガーの息子をもって。

2013.04.11 (Thu)

いやー、入学して登校2日目。




早速やってくれましたね。





あみねこ4-11




通学用に買った新品の自転車。




壁に激突させてポシャってしまいました。
とても乗れる状態ではありません。




廃車です・・・・(泣)
二日しか通学に使わなかったなー・・・。




自転車の様子から激突の衝撃を物語ってるワケですが
なぜか本人は無傷。




なぜ?
なぜに??
Why??




それ以上にヘコむこと。




前々からブログに書いていますが、
我が家の長男はアスペルガー障害です。
一筋縄ではいかないのが、この障害。
中学生になったのに!?という思いは捨てきれないのが正直な感想。




お父さんの財布からまたお金を盗りました。
初犯ではないです。
もう何度目かな・・・
月謝やちょっとしたお釣。
一瞬ちょい置きしたお金など、数え切れません。




悪いことだとは認識しているみたいですね。
家の食べ物を盗み食いするのもやめられていません。
つい3日ほど前は実母が送ってくれたおいしいお菓子を
一人で全部食べきってしまいました。
しかも一日で。
みんなで休みの日に食べようと話していたお菓子。





横浜の有明のハーバーです。
食べたかったなー(苦笑)





前に、実母に相談したこともあったけど
「何か寂しいんじゃないの?ココロが満たされていないんでしょ?」
と言われ、撃沈。
子育ての仕方や環境ももちろん大切だけど
脳の作りが普通の人とはちょっと違う個性的なモノ。





なかなか理解されないんでしょうね。
このブログは、私の友達や親戚、ママ友達など
たくさん読んでもらっています。
うちの長男を知っている方もたくさんいます。
そんな中で、こんな恥ずかしい家庭内の話を書くのはなぜだと思いますか?




私はね、長男のことをよく知ってほしいと思います。
今回お金を盗ったことも、盗み食いも
もちろん良くない事。
そんなことは普通の12歳の子供ならよく分かっていると思います。




アスペとか発達障害とか。
なかなか理解されない個性ですが、
息子と私たちを実際に見てもらって、何かを感じてもらいたいです。





障害とか関係なく、叱ったり諭したり
人並みにはキチンとやっています。
ですが、伝わらないもどかしさ。
次も繰り返される虚しさ。
子育てと障害と自分を責める葛藤。
「障碍児だから仕方ないでしょ!?」なんて
開き直っている訳ではありません。




人を傷つけたら、その家庭まで出向いて謝罪。
何度も繰り返してきたこと。
子育ての未熟さを罵倒されて、相手にしてもらえない。
精神科に通うギリギリのときは
殺して私も死んでやろうか、と思って狂っていた頃もありました。




今はちゃんと割り切って、息子を理解しようと努力しているつもりだけど
こう立て続けにいろいろあると、正直ちょっとヘコみますね。




そうであっても
きっと私たちが諦めたら息子は一人になるでしょう。
少しでも多く息子や、障害を理解してもらいたい。
経験でしか理解できない息子。
反省が生かされない脳の作り。
自己抑制力が未熟な息子。
勉強中なんです。
外では盗んだりとかは絶対にやりません。
そういった判別はしっかりとついています。
友達との関わりも上手になってきました。
トラブルも前に比べてとても少なくなってきました。





障碍児とは関わらせたくない、という親御さんもいらっしゃるのは
経験済みで、痛いほど分かっています。
でも、理解を示してくれる方たちもたくさんいて有難いです。





私が、息子の状態をカミングアウトすること。





意味のあることだと、私は信じています。





私はめげません。
こうして書くのも、自分に言い聞かせているのかもしれません。
今日も冷静に諭したけれど、どのくらい伝わったかも分からないけれど。
数センチでも前に進んでいると信じたいです。





あみねこ4-11-2





エイエイオー!!






それにしても、
自転車どうすっかなー・・・(笑)





↓ランキングに参加しています。
 ポチっとしていただけるとすごく嬉しいです♪


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
22:13  |  子供たちのこと  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://ami731.blog47.fc2.com/tb.php/494-cee6bd70

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。