02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

長男、卒業式・・・そして思うこと・・・

2013.03.18 (Mon)

今日は長男ゆうゆうの小学校卒業式でした。




卒業式1




6年間、あっという間だったような長かったような。
なんとも感慨深い一日となりました。




問題児として見られて、何度も学校に呼び出されました。
アスペルガー障害として診断がなされても
はみ出しものの長男は受け入れられない時もありました。




義務教育って何だろう?
なぜこんな思いまでして行かなくてはならないんだろう?
画一的に生徒を並べ、はみ出しものの特異な子はいらない、
と言われているようで親子で苦しんだ時期もありました。




いっそ、フリースクールのような所に行かせようか
転校させてしまおうか、など思ったり。
とある学年では担任の先生と関係が築けずうまくいかなくて。




育て方が悪い、何度言われたかしら?
障害?欠陥?
産んだ私が悪いのかしら??
何度、思って泣いたかな・・・。




色々思い返した卒業式。





卒業式2




思った以上に息子は堂々としていました。
親が座る席には、息子からの手紙が置いてありました。





卒業式3






いいえ。
私こそありがとう。





アスペで生まれて来てくれてありがとう。






と、思いつつも
また明日になったら


「片付けしなさーいっ!!」

「いい加減にしなさーいっ!!」

「ばかたりーっ!あほちょびんっ!!」


って、言うんだろうな(笑)





中学に入ったら
特異な個性で悩むこともあるでしょう。
周りと衝突することもあるでしょう。




そんなときに、
そっと支えてあげられるように
親として成長したいと思います。




いやー、親って大変。




私の卒業式のときも
母はこんな思いをしたのでしょうか。




だとしたら、
やっぱり感謝。




親は偉大なり。




「お母さんの息子で良かったよ」




そんな風に思ってもらえるような
偉大な親になりたいです。





卒業、おめでとう。






卒業式4





6年間頑張った私。
自分もたまには褒めてあげようかな。
・・・常に疲労困憊だったな(笑)





↓ランキングに参加しています。
 ポチっとしていただけるとすごく嬉しいです♪


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
20:41  |  子供たちのこと  |  Trackback(0)  |  Comment(2)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。