05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

うーん、長期戦か・・・

2015.01.13 (Tue)

今日から給食が始ったよ。



でもね、次男カイはまた学校で嘔吐したらしいし。
精神的なものなのかなー。
もうちょっと様子みないとなぁ。



ささこは相変わらずだしな。
宿題やらないし。



1月11日にささこは9歳になったけど
だらしなさと、負けん気は相変わらず(笑)



私の仕事も相変わらず(笑)
がんばろうっと♪♪



あみ*あみ



スポンサーサイト
19:42  |  子供たちのこと  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

今度は生活発表会が・・・気を取り直して!キャラ弁はカービィ!!

2013.12.12 (Thu)

前回までの記事では多くのご意見などありがとうございました。
とても嬉しかったです。




今週の土曜日は生活発表会の予定だったのですが・・・





うちのクラスだけ、全員参加しちゃダメです。って言われました。




障害児っぽい子が多すぎて練習にならなかったのかしら。
見せられるレベルではない、と判断したのでしょうか。




もう、今更何があっても驚かないぞっと(笑)
ヘコまないって決めたしね。







気を取り直して・・・




今日は小学校はお弁当の日。
年に3~4回くらいお弁当の日というものがあります。(迷惑っ!)
子どもと一緒に計画を立てて、一緒に作るというものなのですが




「 カービィにして! 」


とだけ言われました。

カービィ?
あの、ピンクで丸いあのキャラクター??(実はよく知らない)




ということで、ありものでつくってみました。





キャラ弁(カービィ)





星のカービィという題名だった気がして
星を散らしてみました。




それっぽくなったかなぁ?
この他にちゃんとおかずのお弁当箱もあるからね(笑)
カービィだけじゃないよ。




次はもう少し研究してから作ってみよう!!




作ってて楽しかったです♪♪





↓ランキングに参加しています。
 ポチっとしていただけるとすごく嬉しいです♪


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
にほんブログ村


14:42  |  子供たちのこと  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

障害児認定と強制退園・・・その後新聞に載りました。

2013.12.04 (Wed)

前回の記事にたくさんのアクセスと励ましを
ありがとうございました。



退園勧告があったその後
我が家に一通の通知がありました。




認定通知





末っ子、にょにょ。
障害児として支援をする旨の通知です。




今となっては全く意味のないもの。
確かににょにょはやんちゃで元気いっぱい。
落ち着きがないし、にっこり笑って暴れるし(笑)




でも、発達センターで

「障害児認定されなくては退園させられてしまうんです。
 どうにか、診断書を書いてくださいっ!。」

と、食い下がったりしなければ
にょにょは、そのまま普通の園児としていられました。





大人の事情で障害認定してしまった挙句、
結局は退園になります。




その後の話です。
昨日の朝刊に、保育園の記事が載りました。




PC040039.jpg





保育園名は伏せてあるものの、偽りのない記事だなと思いました。
実際に取材を受けたわけではありませんが、事実を事実として書いてあり、
障害や、その認定、保育園などさまざまな視点から問題定義をしている
とてもいい記事だったと思います。




今後、行政はどのように動いていくのでしょうか。
これからの園児たちはどのように過ごしていけるのでしょうか。




我が家は追い出されるから関係ないや!とは思えず、
この先、同じ思いをする家族がいるようではイヤなのです。




上の子供たちを3人見てくださって、
楽しいイベントがたくさんあって。
感謝でいっぱいだった保育園です。




これから、いい方向に向かいますように。
屈託のキラキラした笑顔を守ることを考えましょう。
悲しい思いをする家族がもう出ませんように・・・。
子供も楽しく。
親も安心して仕事ができる。
そんな明るい時間が流れることを願っています。





最後に私の大好きな言葉を書きたいと思います。
良かったら読んでくださいね。




痛いのは、生きているから。

転んだのは、歩いているから。

迷ったのは、前に進んでいるから。

逃げ出したいのは、戦っているから。

悩んでいるのは、変わりたいから。

苦しいと思うのは、楽しさを知っているから。

幸せなのは、頑張ったから。

あなたの人生に、幸あれ。





みなさん。
読んでくださってありがとうとざいました。






↓ランキングに参加しています。
 ポチっとしていただけるとすごく嬉しいです♪


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
にほんブログ村
18:20  |  子供たちのこと  |  Trackback(0)  |  Comment(8)

3歳の娘、障害児認定取らなければ強制退園です。

2013.11.23 (Sat)


スゴイいろいろあったんですけど・・・




長男ゆうゆうは学校へ行かなかったりして情緒不安だったり。
反抗期か、ダンナくんとは取っ組み合いのケンカ。





なにより・・・末娘のにょにょ。




保育園が大変なことになっているんです。
にょにょ、退園通告されてしまいました。




にょにょのクラス、13人いるんですが、やんちゃな子供が多いクラスです。
通常保育が出来ないと保育園が言ってきたのが9月。
担任を増やすため市の助成が必要なんだと・・・。




そのためには発達障害児の認定2人につき、1人の担任が入れられるんですって。
3人の人員を増やしたいから6人の発達障害の認定が必要だと。
だから何が何でも「発達障害」を熱意で取ってきてくださいと・・・。




取れなかったら??




「退園して下さい。」




認定を取るか、自主退園するか。
認定を取れば、保育園に残留することが出来ると。
当初の説明は、そうでした。





どちらか、二択の選択を迫られたのが9月。
頼れる実家がない私たち。
退園になったら、大変なことになるのは明らか。
悩んだ末・・・にょにょを発達障害児にするべく、障害児センターへ行きました。




障害児の判定は出来ないと言われたのに
必死にすがり付き、診断書を書いてもらいました。
市の認定員が保育園へ視察へやってきて、障害児の認定をもらう矢先。




「にょにょちゃんは、障害児認定をもらっても退園して下さい。」




と、言われました。




理由は
にょにょ以外に積極的に動く親がいなかったので。
にょにょ一人が認定を受けても、市から補助が出ないので意味がないと。




私たち夫婦は、障害児と認定されなくてもいい我が子を無理矢理に認定させ
挙句の果てに、退園を迫られてしまいました。




にょにょの人権侵害も甚だしい。
最低です。




13人いたにょにょのクラス、ほぼ退園になるそうです。
発達障害か、退園か。




今、退園にされたら会社に行くことも出来なくなります。
現状がよく分かりません。
どうしてこんなことになってしまったのか・・・。




上の3人を卒園させてもらった保育園です。
とても良くしてもらいました。
楽しく通わせてもらって、大好きな保育園でした。




なのに、クラス崩壊です。




「このクラスを解散させたい。ダメなクラスです。」




園長は言いました。
保育園にとって言うことを聞く園児ではなかったから。
都合のいい園児ではなかったから。




だた、それだけの理由みたいです。




私にとっては可愛い娘。
言うこと聞かなかったり、やんちゃだったり。
ワガママだったり、泣き虫だったり。
意地っ張りだったり、甘えっ子だったり。




そんな娘はまだ3歳。




どうしてそんなに拒否されなければならないのでしょうか。




まだ3歳の子供なのに。
保育の理念はどこにいってしまったのか。
保育が欠ける子のための保育園を謳っているんじゃなかったのか。
働く親のための保育園ではないのですか。




保育園は、保育園の認める子供しか必要ないみたいです。




先生の言うことをよく聞く子。
課せられたノルマを達成できる子。
保育園が認めるような、出来る子。
頭のいい子。



それに当てはまらない子供たちは不要。




故に、退園。




そんなワケで
うちも強制退園だそうです。




国って、市って、公務員って、保育園って、保育士って。




子供を無視した、保育体制。





ウチの娘が悪いんですか?
ただ楽しく保育園へ通いたいだけなのに。




毎日楽しく通っていたにょにょが、
この状況を悟って、




登園時間になると





「行きたくない。」と





毎日泣くのです。




ピリピリした雰囲気を感じるでしょうね。
可愛い娘は、休日の今日は目の前でニコニコ笑っています。
この子を守るために、退園することを決めました。





このご時勢。
保育園に空きがないのは明らか。





どうなるかな・・・我が家。
住宅ローンもあるし、子供は4人。
長男は私立中でお金もかかる。
子供たちは楽しく習い事も通っている。




一体どうしたらいいんでしょうか。
でもね。




わたし、今笑っています。
絶対に絶望的にはならないです。
楽しく生活するって決めたんです。




私が楽しくないと、きっとみんなも楽しくないだろうな。
家族ですから。
私がしっかりしないといけないな、とそう思うんです。




ごめん。
暗い顔をして。




ごめんね。
泣いてばかりいて。




転園希望を出して、前向きに行くからさ。
がんばろう、家族6人でね。




読んでくれて、ありがとう。





↓ランキングに参加しています。
 ポチっとしていただけるとすごく嬉しいです♪


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
にほんブログ村



19:48  |  子供たちのこと  |  Trackback(0)  |  Comment(16)

末っ子にょにょ、3歳誕生日!!・・・長男体育祭

2013.09.22 (Sun)

今日は、末っ子にょにょの誕生日!!





3歳になりましたよ!!
早いものですね!!4番目の子も3歳だなんて。
自分の歳を再確認するのがとてもコワイですね!!(笑)





そんな今日ですが・・・
長男ゆうゆうが中学生になって初めての体育祭でした。
なんだけどさぁ・・・




おととい、足を捻挫しましてね。
排水溝に足とつまづかせたらしいのですね。




で。
今日は障害走も欠席。
団体競技の綱引きも欠席。




「残念だねー。」




と、言ったら
最後のムカデ競争に強制参加。




おばかじゃないの!?
ムカデ競争って足を固定するじゃない??
なのに出たワケ。




口パクで
「大丈夫??」って言ったら




口パクで
「い、痛てぇ・・・・」
だって。





おばかじゃないの!?
担任の先生にも
「 大人しくしてないさい! 」
言われてたじゃないのさ?





足をかばって競技しているのがガッツリわかるがな。





結果・・・・・



ゆうゆう(体育祭・2013)




こうなりました。
救護テントです。




センセイに足を触らせてギャーギャーと吠えてます。




ホント、おばかでしょ・・・(笑)
結局一度帰宅してもう一度自転車ごと迎えに行きましたよ。
さすがに10キロほどの距離をその足で帰って来いとは言えないしね・・・。




体育祭の行方は
6チームあったんだけど、息子のチームが優勝したんですね。
本人は
「 あまり参加出来なかったから、そんなに嬉しくないかも・・・。 」
ということです。




来年は足の怪我に注意ね!!(笑)






そんな今日は
末っ子にょにょの誕生日だったのですね。
3歳になりました。




早いね。
ケーキを作る暇がなかったので
明日作れるかな??





出産したのが3年前なんてね。
本当に早いね。




いろいろあったけど、
そのあたりはまた、あした・・・・♪





あ、余談なんだけど
部活動対抗リレーてのがあったんですね。
息子は文化部で 「 科学部 」




それぞれ部活の紹介を兼ねたパフォーマンスを兼ねてのリレーなのね。
それぞれのユニフォームを着てるのね。




剣道部は試合をしながら。(武具を身に着けながら!!)
バレー部はバレーのトスをしたり。(試合のユニフォームね)
体操部は後方宙返りをしたり(笑)




息子の科学部は
ペットボトルのロケットを飛ばしていましたよ。
走るときは白衣で(笑)




さすが部活動も盛んな学校だこと!!
甲子園に出るだけのことはありますね(笑)
ちなみに野球部とサッカー部、陸上部はガチで走っていましたよ。
沽券に関わるような必死な形相で(笑)




とても楽しい体育祭でした♪♪
来年はちゃんと参加できるといいね!!
息子よ。






↓ランキングに参加しています。
 ポチっとしていただけるとすごく嬉しいです♪


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
にほんブログ村


19:30  |  子供たちのこと  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。